LOGO           〜 PC-8801 エミュレータ for UNIX/X11+SDL 〜

QUASI88とは
機能紹介
使い方
ダウンロード
スクリーンショット
履歴
雑記帳
お問い合わせ





★QUASI88とは?

  QUASI88 は、UNIX + X Window System ないし UNIX + SDL の環境で動作する PC-8801 エミュレータです。
現在 FreeBSDLinuxIRIXAIXSolalis で動作報告があります。
MacOS X + X11  や MS-Windows + Cygwin + XFree86  といった環境でも動作するそうです。

その他にも、SDLライブラリがサポートしている環境、 すなわち Windows  や、 Macintosh  などでも動作すると思われます。
(SDLについての詳しくは、 http://www.libsdl.org/ を参照ください。)


  • QUASI88 は、fMSX  のソースコードを参考にして、作成されました。
  • QUASI88 のサウンドドライバは、MAME・ xmame から移植しました。
  • QUASI88 のFM音源ジェネレータには、fmgen も組み込まれています。


▼ 最新バージョンは、 0.6.4  (2013/3/29 リリース) です。






著作権/免責

 QUASI88 (サウンド出力処理部を除く) はフリーソフトウェアであり、著作権は作者が保有しています。このソフトは無保証であり、このソフトを使用した事によるいかなる損害も作者は一切の責任を 負いません。ライセンスに関しては、修正BSDライセンスに準ずるものとします。

 QUASI88 のサウンド出力処理部は、MAME および、XMAME のソースコードを使用しています。このソースは、各著作者が著作権を有します。ライセンスに関しては、MAME および、XMAME のドキュメントを参照下さい。

 QUASI88 のサウンド出力処理部のうち、FM音源ジェネレータには fmgen のソースコードを使用しています。このソースは cisc氏が著作権を有します。ライセンスに関しては、fmgen のドキュメントを参照ください。



(c) 1998-2013 S.Fukunaga