omoidemaigo news

2014/4/13(sun) ■CLOSING EVENT LIVE PERFORMANCE + お食事会 みずのきの家宴 -IEUTAGE inMIZUNOKI -

「つたわるかたち、つたわないかたち、たいせつなこと」

場所:みずのき美術館
開演:第一部 <WS+ライブ>18:00~19:30
第二部 <食事>19:30~21:00 終了予定)
ゲスト
WS + ライブ :omoidemaigo / from SJQ
料理 : 宍倉慈 (http://shishikuramegumi.tumblr.com/)
音響 : :sonihouse (http://www.sonihouse.net/)

料金:2500円(WS+ライブのみ参加 1000円)(限定 30名 / 要予約)
予約方法:参加希望日、お名前、人数、ご連絡先を明記のうえ、[ info@mizunoki-museum.org ] まで。

イベント詳細PDF

2013/07/24(wed)  Ryan Francesconi & Mirabai Peart Japan Tour 2013 in Osaka

場所:FLOAT(大阪・西九条)
開演:open19:00 start19:30 charge: adv: 2000yen/door:2300yen
前売り予約:sukima industries
出演:Ryan Francesconi & Mirabai Peart/津田貴司(Takashi Tsuda)/omoidemaigo/フード:ドアフキン食堂
主催:sukima industries
協力/ツアー総合主催:Sweet Dreams


アメリカ・ポートランドの音楽家・ライアン・フランチェスコーニ、3年ぶりの来日公演が決定! インディーロックからクラシックを横断し、中近東からアジア、アフリカ、ヨーロッパと、世界の多様な音楽を自身の内部で混交させて いく折衷主義者のギタリストが、UKのレーベル「ベラ・ユニオン」からリリースされたニューアルバムを携え、再び日本の地を訪れます。 ライアン・フランチェスコーニは、同国出身のシンガー・ソング・ライター、ジョアンナ・ニューサムのバンド(ザ・Ys・ストリート・ バンド)のメンバーとして彼女の音楽に多大な貢献を行う一方、ソロ名義ではエレクトロニカ・アーティスト[RF]としての顔を持ち、近年は卓越したアコースティック・ギターの表現にシフトした本名名義でそれぞれ高い評価を得てきました。 今回は、最新作『Road to Pailos』のコラボレーターにしてパートナー、バイオリニストのミラバイ・パートとのデュオ公演となります。 ギターとバイオリンというシンプルなアンサンブルで表現される、多様性に溢れた豊かな音楽をぜひお楽しみください!

2012/6/22(fri) Waves & Resonance Vol.3 The Boats Japan tour in Osaka

場所:FLOAT(大阪・西九条)
open:18:00 start:18:30 adv:2,300yen with 1 drink /door:2500yen with 1 drink
出演:the boats(Andrew Hargreaves + danny norbury)/danny norbury + aus /asuna /omoidemaigo
organized by pastel records /sukima industries


ご予約・お問い合わせ:Pastel Records
e-mail :shopmaster@pastelrecords.com
(件名を「the boats大阪公演」とし、お名前/連絡先/人数をメールください。予約完了のメールを返信いたします。)
※必ずご予約はPastel Recordsまでお願いします。会場となるFLOATではご予約お受けいたしておりません。何卒よろしくお願いいたします。
pastel records:http://www.pastelrecords.com/


the boats

boats元Hood、The Remote ViewerのCraig TattersallとAndrew Hargreavesにより結成。 英国moteerよりリリースされた初期3作品と彼らが運営するour small ideasのアイテムは 全て廃盤となる程、ヨーロッパで高い人気を誇る。 2008年にはflauより日本デビュー作となるアルバム『Faulty Toned Radio』をリリース、Peter Broderickがその年のベスト・アルバムに選出するなど各方面で高い評価を受ける。ミニマル・テクノへと接近した『Words Are Something』、レアトラック集『Sleepy Insect Music』を挟み、今年12Kより『Ballads of the Research』を発表。伝統的なバラッドを現代の物語として提示したという本作にはDanny Norbury、Chris Stewart、Cuusheが参加。生楽器とエレクトロニクスを丁寧に折り重ねた美しい作品となった。グループ名に象徴されるように、ゆらゆらと水面を漂うような繊細さと儚さを併せ持ったアコーティック・サウンド。 *今回の来日はAndrew Hargreaves(写真右)のみとなります。

2012/4/13(fri)Dustin Wong Japan tour 2012 Spring in Osaka

dustin

場所:FLOAT(大阪・西九条)
open 18:30 / start 19:00 advance/door ¥2,000 (ドリンク代別:¥300)
出演:Dustin Wong/半野田拓/井上智恵と彼女の壊れやすいカシオ(Tomoe Inoue and her fragile casio)/omoidemaigo
主催:PLANCHA & sukima industriess


現代最高峰のエフェクター・ウィザード、「ボアダムス+アニマル・コレクティヴ」とも称されたボルチモアの名アヴァン・ロック・バンドPonytailの元ギタリストDustin Wongが、ソロ4作目のアルバムをリリース!そして初のジャパンツアーを開催します!
sukima industriesがリリース元・planchaレーベルと共同で行う大阪公演では、半野田拓、井上智恵、omoidemaigoと関西在住のアーティストが共演。Dusting Wongの音楽にも通低する、ディープな音楽性を持ちながらどこかポップな趣きを備える実力者たちが顔を揃えました。
各アーティストのパフォーマンスにどうぞご期待ください!


Dustin Wong

dustin wongDustin Wong(ダスティン・ウォング): ダスティン・ウォングはハワイで生を受け、2歳の時に日本へと移住。中高時代はパンクやオルタナに開眼し、ハイティーンの頃には友人のユタカ・ヒューレット、Delawareというバンド/デザイナーとして活躍していた点、そして立花ハジメとLow Powersのメンバーでもあったエリと、携帯電話の着信音をオケに使用し歌うというユニークなバンド、The Japaneseを結成し活動した。そして大学進学のためボルティモアに渡った後、マット・パピッチとエクスタティック・サンシャインの活動を始める。同時に彼は通っていた美術大学のクラスメート達と共にポニーテイルを結成。カオティックなサウンドと怒濤のライヴ・パフォーマンスは瞬く間に話題となる。また、エクスタティック・サンシャインとしてもカーパークからデビュー・アルバムをリリース。ミニマルで実験的なサウンドは多方面から高評価を得るもののダスティンは脱退する。ポニーテイルもさらなるブレイクを期待されていたが突然活動休止を発表(2011/9/22に正式に解散を発表)。そしてダスティンは2010年、スリル・ジョッキーと契約し、ソロ・アルバム『Infinite Love』をリリースした。多数のエフェクター足元にならべ、ディレイ、ループ等様々なエフェクトを駆使し、ミニマルでカラフルなレイヤーを描き出していく万華鏡のごときギター・パフォーマンスは各所で話題となっている。今年通産4作目となるソロ・アルバム『Dreams Say, View, Create, Shadow Leads』をリリースした。

2012/2/11(sat) 「光のポリフォニー」のためのサウンドトラック

polyphony.20120211

17:30~19:30 入場無料 @奈良県立図書情報館内庭園
※庭園(展示会場)を参加者がFMラジオで音楽を聴きながら回遊。
※雨天の場合、館内の交流ホールで開催。
※携帯FMラジオは、会場で準備していますが、数に限りがありますので、お持ちの方は持参してください。

参加アーティスト:ASUNA/sonir/slononn/omoidemaigo
コーディネーター:skima industries
音響:米子匡司

平成24年2月7日(火)~19日(日)の間、奈良県立図書情報館で
映像と音のインスタレーション 「光のポリフォニー」という展示イベントが行われます。
フォトアーティストの河原和彦氏による映像作品を、4台のプロジェクターにより、地元企業製作の遮光布をスクリーンに投影し、
音楽とともに光のアート作品として展示するユニークな映像アートです。
この展示に合わせた音楽イベントにomoidemaigoで出演します。

この時のライブの音は、館内某所からFMラジオを使って発信します。 館内で演奏される音楽を、携帯FMラジオを通じて
受信して、展示会場で展示とともに視聴するというユニークなライブコンサートです。

2011/11/27(sun) ~music salon~Garden vol.13
2nd Anniversary!!!

garden vol13 2nd anniversary

12:00~22:00時頃まで 入場無料(要1オーダー) @西宮 little GANESH

【Guest DJ】 吉田"wubqun"崇志/nabara
【Live】★musika-nt/★TAKAHIRO MUKAI/★omoidemaigo
【Garden DJs】k-kawamura/ジンモン/Marry from Electric Model/TETSUTO FUJISAWA/NuBuck/lugh*/TAM/[K]
【DECO】lugh*&まる【FOOD】BEINELMILEL(キッシュ&スイーツ)& little GANESH

二ヶ月に一回西宮の隠れ家的カレー屋little GANESHで開催されているGARDENに出演します。最初の参加から今度で丸二年。 早い!二周年に相応しいゲストなど呼んで至極の音楽体験をぜひ。
omoidemaigoは、普段のセットと少し違う感じでします!

2011/10/22(sat) 「life after party」

life after party

16:00 open 16:30 start charge:500yen  @sample 1F cafe

DJ:Kenji Terada(pastelrecords)  Live:omoidemaigo/cheekbone

惜しくも10月25日で閉店してしまう、僕にとって心地良い場所でもありお世話になったcafe sample。
そのグッバイイベントとして寺田さんのDJ、そしてomoidemaigoと奈良の気鋭のアーティストcheekboneさんのライブ。
最後にsample、西栄ビルでのゆったりとした時間を過ごしましょう。

2011/10/1(sat)「monospin レコ発!!"TOKIWAONGAKU祭"」

tokiwaongaku

15:00 open / start  ¥2000 w/1drink @神戸元町 space eauuu

【Live】
monospin/TAKAHIRO MUKAI/貝つぶ/トーマス/miku-mari/omoidemaigo/kumoli/musika-nt

【DJ】
吉田“wubqun”崇志/[K]/nabara

monospinことマエジタツヤ自身の作品リリースを目的として設立された私的レーベル。
開店休業状態からこの度、神戸元町space eauuu(スペース・オー)内コミュニティレーベルとして復活!
第一弾としてmonospinによる8インチアナログレコード発売。レーベル始動とレコード発売記念としてイベント開催。
omoidemaigoはこの日、映像作家の8mmさんとの映像とのコラボライブ。

omoidemaigo index

click here contact me

omoidemaigo myspace

MySpace Japan

omoidemaigo tumblr

omoidemaigo tumblr

omoidemaigo twitter