民家と町並み
岸本信夫スケッチ紀行

全国各地の古い民家や町並みを訪ね歩き、ちょっと懐かしい生活シーンを描き続けています。暑い日、寒い日に町角でスケッチブックを広げていると、いろんな人がやってきて、問わず語りに昔の繁栄ぶりなどを話されます。現地でスケッチしながら過ごす数時間が、その町の歴史を肌で感じ、季節の変化を味わう貴重な時間だと考えています。


「最新の1枚」
大川畔・土砂集積場A(大阪市都島区中野町)16.06.11     F3             16・91     
  大川畔の土砂集積場という珍しい光景を描いた後、その隣にある別の会社の作業場も描く気になった。こちらはホッパーなどプラント全体が緑色で、クレーンは黄色だったが、絵のアクセントとして赤い色が欲しかったので、隣の会社のものと同じオレンジ色に塗り替えておいた。手前に大型の土砂運搬船が泊まっている。そういえばこのような土砂運搬船が淀屋橋などの橋桁の下をぎりぎりの高さですり抜けていくのを目にしたことがある。(16.06.28更新)  
   

 
 あなたの
故郷の絵があるかもしれません  
ギャラリー入り口

 
 
 
                           ■  浪漫G展のご案内  ■

2016年7月3日(日)から7日(木)まで、京都市左京区岡崎の京都市勧業館・みやこめっせ2階「美術工芸ギャラリー」で、浪漫G展を開催します。同展では毎月楽しくスケッチをしている浪漫会メンバー29人がそれぞれの作品を発表します。私は今年2月〜6月のスケッチ会で描いた5点のスケッチを出展します。またチャリティー販売コーナーにも何点かの小品を出展します。開場時間は初日3日が13:00〜17:00、4日〜6日が11:00〜17:00、最終日7日が11:00〜16:00と少しややこしいのでご注意ください。暑い季節ですが、スケッチなどを兼ねてご来場ください。お待ちいたしております。





 
 

 
           ■  第二回ガクラフト展のご案内  ■

2016年7月18日(月)から23日(土)まで大阪市北区西天満の「マサゴ画廊」で「第二回ガクラフト展」を開催します。額縁と画用紙が一体化された”ガクラフト”を使った展示会で、約90人が出展します。昨年に続き、われわれ夫婦と長男の3人がファミリー出展します。開催時間は11:00〜19:00です。







 
 
 
 
訪問ありがとうございます。ご感想やご批評などは掲示板にお願いします。

最近のスケッチ(更新記録) 掲示板 別冊・F3スケッチブック マンホール・ウォッチング リンクのページ
「マイブーム館」のページ 個展などの記録 第23回悠彩会展の出展作品 「悠彩会」のページ 出版物・TVなどのページ

2016年展覧会の予定



(当ページに掲載している画像等の無断転載、2次加工を禁止します)
03・06・28ホームページ開設