本文へスキップ

大阪駅梅田-尼崎駅間のJR塚本駅徒歩1分の鍼灸院です。

ご予約・お問い合わせはTEL.06-7504-3269

大阪市西淀川区柏里2-1-10(JR塚本駅西口から1分)

大阪市淀川区と西淀川区の区境、大阪駅梅田-尼崎駅間のJR塚本駅徒歩1分の鍼灸専門鍼灸院です。

治療メニューのご案内

  • はじめに

    当院は、産婦人科系の不妊症、生理不順、生理痛、つわり、逆子、疼痛・神経系の腰痛、首こり肩こり、眼精疲労、頭痛、自律神経失調症、顔面神経麻痺の治療を行っています(詳しくは解説をご覧下さい)。
  • 不妊症(不妊治療編

    原因がよく分からないことが意外に多く、原因が分かっても思うように妊娠できないことも意外に多いです。病院とは異なる視点から治療する不妊鍼灸をご活用下さい。詳しくは解説をご覧下さい。
  • 不妊症(妊娠症例編

    様々な方が妊娠しており、こちらでは、その症例(病院診断名、年齢、受診動機、治療経過、日常愁訴)を掲載しています。あなたの参考となる症例があれば幸いです。詳しくは症例をご覧下さい。
  • 不妊症(専門用語編

    不妊症で病院を受診すると、医学知識がないのに、専門用語を並べられ、時間的制約や雰囲気から聞き返し辛いとよくお伺います。こちらでは専門用語を解説しています。参考になれば幸いです。
  • つわり

    つわりは、誰にでも起り得る妊娠初期の消化器症状で、自然に治るから我慢される方が多いですが、全身を調整する治療からつわりを軽減できます。また、当院では妊娠初期の頭痛や腰痛にも対応します。
  • 逆子(逆子のお灸)

    病院において逆子(骨盤位)は経過観察や逆子体操(胸膝位体操)をするしかありませんが、先人からの知恵に逆子のお灸があります。当院では逆子の治療と自宅指導(逆子のお灸)を行っています。
  • 生理痛(月経困難症)

    生理痛は様々な要因が複合することで重くなる(それを月経困難症という)ことがあります。当院の治療は妊娠する身体づくりで、その結果として生理痛の軽減や子宮内膜症の予防が期待できます。
  • 筋性腰痛(ぎっくり腰)

    一般腰痛に分類される筋肉性腰痛の病態は様々で、突発的に強く痛むことがあれば、鈍痛が続くこともあり、湿布や鎮痛薬が効き難いこともあります。また、椎間板ヘルニアなどと合併することもあります。
  • 坐骨神経痛(お尻の痛み

    坐骨神経痛とは坐骨神経領域に起こった痛みの総称です。椎間板ヘルニアなど病名で診断されない坐骨神経痛(お尻の痛み等)は腰痛と同様に筋肉性で、湿布や鎮痛薬が効き難いことがあります。
  • 眼精疲労

    一般に眼精疲労は目の使い過ぎと言われますが、それは目の筋疲労で、目の様々な働きは目の筋肉が行っています。その筋疲労から悩みになる目の痛みなど様々な症状が惹き起こされます。
  • 首こり肩こり

    一般に筋疲労性の痛みは自然回復しますが、それを職業や習慣などから日々繰り返すと、筋肉の性状、体性神経、自律神経に影響し、自然回復し難い状態に陥ったり、頭痛・めまいを起こすこともあります。
  • 頭痛(緊張型頭痛・片頭痛)

    以前から同じような頭痛を繰り返す場合は生命の危険がないものが大部分で、緊張型頭痛や片頭痛が代表的です。そして、緊張型頭痛や片頭痛は、繰り返す(持続する)ことが問題となる頭痛です。
  • 自律神経失調症

    自律神経失調症は「諸検査をしても自覚症状に見合う異常が認められないもの」の診断名で、異常が認められない内科的症状から精神的症状まで広く用いられています。
  • 顔面神経麻痺(ベル麻痺)

    末梢性顔面神経麻痺(ベル麻痺)は、急性期のステロイド剤投与を除けば、ビタミンB12を投与しながらの経過観察(自然回復)しかありせんので、鍼灸治療の併用をお勧め致します。
  • 上記にない症状・病気

    上記にない症状・病気の治療についてはお問い合せ下さい。
    電話:06-7504-3269、メール:k-shinkyuu@zeus.eonet.ne.jp
  • 鍼灸等のリンク先

    日本鍼灸師会大阪府鍼灸師会明治国際医療大学明治東洋医学院