水琴窟を現代の仕様「琴音」に作り上げた信楽焼大物ろくろ伝統工芸士


印刷用表示 |テキストサイズ 小 |中 |大 |

地面の中に壺を埋めて風情を楽しむ「水琴窟」。この水琴窟を、吸水率の低い土を使って土に埋めなくても楽しめるように商品化しました。
信楽大物ロクロ成形技法で、暖かみのある信楽焼の土味を残したまま、顧客のニーズにあった造形や色合いの製品を小ロットで生産しています。

ENTER