「太皷表現師」について

1993年、すでに「鬼太鼓座(おんでこざ)」を独立していた時勝矢が、代表(当時)の故・田耕(でん・たがやす)と再会した際、
「これからは『太皷表現師』を名乗っていきなさい。」と直接言われ、それ以来、自身の肩書きとしています。



『鐘鼓』(しょうこ) 作調:時勝矢 一路 199438日・作曲

双盤()で演奏が始まるアンサンブル性に優れた組太鼓曲。
自身の主宰するヨーロッパ・ツアーのために作曲し、国内外で高い評価を得ている。



この曲は
1994年に石川県で行われた「壱刻壱響祭」でもプロ・アマの太鼓奏者によって合同演奏された。
その後、
2005年、2009年、2012年、2013年、2014年、2015年「白山国際太鼓エクスタジア」で演奏され、
国立劇場 ・「日本の太鼓 祈り、千里に響く」
青山劇場・第26(410秒から) 青山見聞録」』
『「いま響きが風になる」2012 2015年』 2007年、2008年、2009年、2010年、2011年、2013年、2014年、2016
成田太鼓祭20092011年「第23回成田太鼓祭り千年夜舞台」
『「第12回神恩感謝 日本太鼓祭2014 おかげ横丁(115秒から)」』
などなど 第三者 によって、 全国各地で 何度も 再演されている。

JDO一路事務局より◆

時勝矢 一路・作曲の曲を演奏される場合や、(You Tubeなどの)動画投稿、HP、ブログ、ツイッター、
Facebook、公演プログラム等に曲名を記載される時は、必ず作曲者名「時勝矢 一路」を記載してください。
また、曲を勝手にアレンジ(編曲や構成を変える)したり、曲名を無断で変更することは、絶対にやめてください。
全国各地の太鼓グループや太鼓チーム、イベントなどで作曲・指導の依頼を受けた曲もすべて含まれます。
その他、「ダンス」、「よさこい」等で、曲を無断使用しないでください。
時勝矢
一路・作曲のすべての楽曲は、日本音楽著作権協会「JASRAC」に登録されており、著作権が法的に
守られています。
著作権侵害に該当する行為は、すべて禁止します。
演奏、または使用される場合は、必ずこちらにご連絡と日本音楽著作権協会「JASRAC」に届け出てください。
わからないことがありましたら、「JASRAC」に直接お問い合わせください。

 

NEWS
201662日総理大臣官邸で障害者との集いが開催され、瑞宝太鼓が「漸進打波(ぜんしんだは)(時勝矢一路・作曲)
オープニングに演奏し好評を博しました。
この模様は、政府インターネットテレビでも紹介されています。
政府インターネットテレビ (動画) 

平成2862日 安倍総理と障害者との集いの記事
安倍総理が冒頭に瑞宝太鼓さんの紹介をされています。

日テレNEWS24(動画)
始めに瑞宝太鼓さんの演奏があって、その後55秒すぎくらいに安倍総理の右後ろにメンバーが映ってます。

 

 和太皷教室    生徒募集中!!

 “和太皷ワークショップ”のお知らせ   ※(受講当日の申し込みは不可)

 ↓(終了しました) 
*********************************************************************

「はぐるま40周年記念講演・祈りと感動を一つに」           
201658()  いまだて芸術館(越前市)
内容:第一部・講演
第二部・和太鼓演奏 和太鼓はぐるま、高野巧(元「鬼太鼓座」)
時勝矢 一路、亜鷺 幸、MIYU(「地天囃子」「鐘皷」他を演奏) 

*********************************************************************
  ニューヨーク・Manhattan Movement Arts Center

   Taikoza Concert in NYC   ゲスト出演:時勝矢 一路,亜鷺 幸,MIYU
  ●2015926() & 2015927()

  ■演奏プログラム (作曲:時勝矢 一路)
    地天囃子(CHITENBAYASHI
   ●
笑六(SHOUROKU
   ●
観流(KANRYU
   ●
はたたがみ(HATATAGAMI
   ●
鐘皷(SHOUKO

時勝矢 一路とマルコ・リーンハードは、ともに1969年、故・田耕(でん・たがやす)により佐渡ヶ島で結成された
和太鼓集団「鬼太鼓座(おんでこざ)」に在籍し、独立後はそれぞれ演奏活動をしていましたが、
2013年秋、2人が日本で24年ぶりに再会したことを機に、日本とN.Yでの共演が実現しました。
時勝矢とマルコの
2人がアメリカ国内で共演するのは「鬼太鼓座」在籍中、ボストン・シンフォニーホールでの公演以来でした。
マルコ・リーンハードは尺八奏者として、古典のみならず、
JAZZ、現代音楽に至るまでジャンルを問わず音楽の幅を広げて活動し、
ニューヨークを拠点に自ら主宰する「
TAIKOZA」では太鼓、篠笛奏者としても舞台に立ち、世界各国で公演を行なっています。
時勝矢
一路は、和太鼓に出合うまでは「大阪交響楽団」の打楽器奏者であったという経歴の持ち主でもあり、
和太鼓のソリストとして国内外のオーケストラとの共演を多数行なっています。
2013年、2014年、ニューヨーク・ブロードウェイ「Symphony Space」において、マルコ・リーンハード率いる「TAIKOZA」のコンサートに、
時勝矢をはじめ亜鷺
幸、MIYUがゲスト出演し、コンサートを行ないました。
N.Yでのゲスト出演も、2015年で3年目を迎えました。

*********************************************************************
 ニューヨーク・ブロードウェイ 「シンフォニー・スペース」

  
2013年に引き続きマルコ・リーンハードとの共演、再び!
  Taikoza Live 2014Concert in New York
   
2014105日(日)PM700Symphony Spaceゲスト出演:Hawaii祭太鼓, ICHIRO JishoyaMIYUKI AsagiMIYU

PROFILE

UP

和太皷教室

UP

和太皷ワークショップ  “Japanese TAIKO DrumWorkshop

太皷バチ 販売(“一路・モデル”3種類)

ICHIRO Twitton-ton

ICHIRO'S Episode Episode

MADE IN JAPAN (CDTシャツのグッズ販売)

INCLUSION

e-mail contact us (演奏、芸術鑑賞、学校公演、太鼓体験教室、作曲、指導等のご依頼、随時承っております)

時勝矢 一路・作曲&亜鷺 幸・作詞集

 映画のofficial HP

時勝矢のピアノと大太鼓の演奏が聴けます。
「幸せの太鼓を響かせて
INCLUSION」予告篇より

JT「セブンスターカスタムライト CM

English

         Copyright © 2016 ICHIRO JISHOYA & JDO ICHIRO. All Rights Reserved.
本サイトに記載のテキストおよび画像、映像、一切のコンテンツについて、許可なく転載することを固く禁じます。