ホームメイド、Sweets! 5月のレシピ
ブランデー・キルシュ・リキュール類。

ほんの少し入れるだけで、
魔法のようにお菓子がおいしくなります。

またアルコールを含ませたお菓子は日持ちも良く、
プレゼントには最適です。
   
i n d e x

レーズンケーキ

さくらんぼのキルシュプリン

さくらんぼのキルシュ漬け

桜のキルシュクッキー

コーヒーゼリー

カフェオレゼリー

カフェオレマフィン

レーズンクッキー

アメリカンチェリーのシロップ煮

アメリカンチェリーパイ

ガレット・ブルトンヌ

フルーツクッキー

漬け込みフルーツ

クリスマスのフルーツケーキ

クリスマスのフルーツケーキ
クグロフ

ラムフルーツアイスクリーム

シュトーレン

パネトーネ

フルーツラムボール

ハートのキルシュトルテ

プチガレット

ジャムサンドガレット

アーモンドクッキーバー

ショコラココナッツクッキーバー

トライフルロール

こいのぼりケーキ

母の日のフルーツケーキ

デラウェアと白ワインのゼリー

無花果のスコーン

ブランデーケーキ

カレンズとビールのケーキ

カナディアンケーキ

レーズンサンドクッキー

ラムレーズンアイス

ラムとナッツのクッキー

人参のフルーツケーキ

 桜のキルシュクッキー 2008.4.2
材料(50個分)
薄力粉 110g
アーモンドプードル 20g
ベーキングパウダー 小さじ1/2
バター 70g
ひとつまみ
グラニュー糖 40g
卵黄 1個
アイシング
粉糖 適量
キルシュワッサー 小さじ1〜2
食用色素(赤) 少々

  作り方

@ バターを練り混ぜ、グラニュー糖と塩を少しずつ加えて、白っぽくなるまでホイップする。

A 溶いた卵黄を2〜3回に分けて加えながら混ぜ合わす。

B 薄力粉とアーモンドプードル、ベーキングパウダーを合わせてふるい入れさっくりと混ぜ、ビニール袋に入れる。

C 生地をビニール袋の上から麺棒で7mm厚さに伸ばす。冷蔵庫に入れ最低1時間以上休ませる。
ビニール袋をハサミで切り開き生地を取り出し、打ち粉(薄力粉)をした台の上に乗せ、桜の抜き型に薄力粉をつけて抜く。


D 170℃のオーブンで20分ほど焼いて完全に冷ます。
アイシングを作る。キルシュワッサー
を小さな器に入れ、食用色素をほんの少し溶き、ピンク色に染める。粉糖を適量加えて、スプーンで持ち上げるとゆっくりと落ちる程度の柔らかさのアイシングを作る。
クッキーにアイシングをはけで塗る、又はコルネで絞って模様をつけ、できあがり。

▲このページのTopへ


さくらんぼのキルシュプリン 2007.7.10

材料(プリン型5個分)

2個

卵黄

2個

砂糖

90g

牛乳

250cc

生クリーム

100cc

さくらんぼのキルシュ漬け

さくらんぼ

20個

キルシュワッサー

適量

 作り方

@

さくらんぼのキルシュ漬けを作る。
さくらんぼは一つずつナイフで切れ目を入れて種を抜き、一晩以上かぶるくらいのキルシュワッサーにつけておく。


A プリンを作る。
鍋に牛乳、生クリームと、砂糖の半分を入れ、温める。砂糖が溶けたら火を止める。(沸騰直前程度)


B 卵・卵黄と残りの砂糖をボウルに入れ泡立てないように混ぜる。

C 卵の生地にAと、さくらんぼを漬けていたキルシュ大さじ2を入れて混ぜ合わせる。泡を立てないように、こし器でこしながら器に入れる。

D 表面に出た泡をキッチンペーパーで吸い取る。バットに布巾を敷き、器をのせる。熱湯をバットのふちいっぱいまで注ぎ、表面をアルミホイルで覆う。160℃のオーブンで40分程度焼いてできあがり。

熱湯はぎりぎりまで注ぐ。やけどしないように気をつける事。
▲このページのTopへ

さくらんぼのキルシュ漬け 2007.7.10

材料

さくらんぼ

適量

キルシュワッサー

適量

 作り方

@

器はきれいに洗って、できたら熱湯消毒しておく。
さくらんぼは洗って水気を拭く。一つずつナイフで切れ目を入れて種を抜き、器に並べる。

A かぶるくらいのキルシュワッサーを入れて、冷蔵庫で保存する。

▲このページのTopへ

レーズンケーキ 2007.6.15

材料(パウンド大1台分)

3個

薄力粉

150g

ベーキングパウダー

小さじ1

砂糖

120g

バター

120g

ラム酒漬けレーズン

150g


  作り方

@ レーズンに浸かる程度のラム酒を加え一晩おく。汁気を切って150g用意する。

A

バターを練り、砂糖を加えて白っぽくなるまでしっかり混ぜる。溶いた卵を少しずつ加え、その都度しっかりと混ぜ合わせる。

B ふるった薄力粉とベーキングパウダーを加え、粉の上にのせるようにレーズンも加える。
ざっくりと混ぜ、粉っぽさがなくなれば型に入れる。


C 160℃のオーブンで70分ほど焼いてできあがり。

▲このページのTopへ

ラムレーズンクッキー 2007.6.15
材料(20個分)
薄力粉 125g
ベーキングソーダ 小さじ1/2
ベーキングパウダー 小さじ1/2
バター 55g
三温糖 95g
1/2個
小さじ1/2
ラム酒づけレーズン 100g
  作り方

@ レーズンに浸かる程度のラム酒を加え一晩おく。汁気を切って100g用意する。
バターを混ぜ、三温糖を加えてふわふわになるまでしっかり混ぜる。

溶き卵に塩を加えたものを2〜3回に分けて生地に加えながら混ぜ合わす。


A 薄力粉とベーキングパウダー・ベーキングソーダを合わせてふるい入れさっくりと混ぜ、
ラムレーズンも加える。


B スプーン2本を使って、天板に丸く間隔を開けて落としいれる。
上からスプーンの背で押して少し平らにする。
170℃のオーブンで15分〜20分焼いてできあがり。

▲このページのTopへ

フルーツクッキー 2007.3.13
材料(20個分)
薄力粉 130g
コーンスターチ 20g
ベーキングパウダー 小さじ1/4
バター 100g
砂糖 50g
卵黄 1個
ラム酒づけフルーツ 50g
仕上げ用グラニュー糖 適量
  作り方

@ バターを混ぜ、砂糖を加えて白っぽくなるまでホイップする。
卵黄を2〜3回に分けて生地に加えながら混ぜ合わす。


A 薄力粉とベーキングパウダー・コーンスターチを合わせてふるい入れさっくりと混ぜ、
フルーツも加えて混ぜる。
棒状に整え、ラップで包み冷蔵庫で最低1時間以上休ませる。

B 生地を取り出し、表面に卵白をぬり、バットに敷いたグラニュー糖の上を転がす。
8mm幅に切り、手で形を丸く整えて天板にのせ、
170℃のオーブンで20分ほど焼いてできあがり。

▲このページのTopへ

バターの香りいっぱいのリッチなクッキー

ガレット・ブルトンヌ
2006.12.28
材料(約15個分)
バター 180g
砂糖 75g
薄力粉 150g
アーモンドプードル 100g
ベーキングパウダー 小さじ1/2
小さじ1/2
卵黄 2個
ラム酒 大さじ1
インスタントコーヒー 小さじ1
  作り方

@ バターは室温に戻しておく。薄力粉とアーモンドプードル、ベーキングパウダーは合わせてふるっておく。卵黄は1.5個と0.5個(上塗り用)に分ける。1.5個の方にはラム酒を合わせておく。

A バターをボウルに入れ混ぜる。やわらかくなったら塩を加えしっかりと混ぜ、その後グラニュー糖を3回に分けて加えながら、白っぽくクリーム状になるまでよく混ぜる。溶いた卵黄とラム酒も少しずつ加えてしっかりと混ぜ合わせる。

B 薄力粉とアーモンドプードル、ベーキングパウダーを加え、木べらに持ち替えてさっくりと混ぜる。粉の白い所がなくなり、ぼろぼろとした状態になったらビニール袋に入れ袋の中で空気を抜くように少しこねる。まとまってきたら1cmの厚さに四角く形を整え、冷蔵庫で1時間以上冷やす。

C インスタントコーヒーにお湯を小さじ1入れて溶かしコーヒー液を作る。オーブンを180℃に温め始める。

D ビニール袋をハサミで切り開き生地を取り出す。打ち粉(薄力粉)をした台の上に乗せ、直径5.5cm程度の抜き型(なければコップなど)に薄力粉をつけて抜き、ガレットケースに入れる。

E 0.5個の卵黄にあら熱が取れたコーヒー液を小さじ1加え混ぜ合わせる。これをガレットに刷毛で塗り、竹串2本を使って模様をつける。オーブンを170℃に下げ、10分焼く。さらに160℃に下げて20分、しっかりと焼いてできあがり。

▲このページのTopへ

カフェオレマフィン 2006.8.4

材料(8個分)

薄力粉

140g

砂糖

70g

インスタントコーヒー

5g

ベーキングパウダー

小さじ1.5

L寸1個

バター

70g

牛乳

70cc

チョコレートチップ

40g


  作り方

@ 薄力粉とベーキングパウダーは合わせてふるっておく。マフィン型にグラシン紙を敷いておく。
牛乳にインスタントコーヒーを入れてカフェオレを作っておく。
(水で溶けないタイプのものは牛乳を温めて溶かしておく)

A バターをボウルに入れ、泡たて器で混ぜる。やわらかくなってきたら砂糖を3回に分けて少しずつ混ぜ合わせていく。白っぽくクリーム状になるまでしっかりと混ぜる。

B 溶いた卵を入れて混ぜ合わせていく。分離しやすいので計量スプーンで大さじ1ずつ入れていくと良い。全部入る前に分離しそうになったら薄力粉の一部を大さじ1程度入れて調整する。

C 粉とカフェオレを混ぜ合わせる。カフェオレの半分、粉、カフェオレと交互に入れ底から混ぜる。最後にチョコチップの2/3を加え、粉っぽさがなくなるまで混ぜる。

D マフィン型の8分目まで均等になるように入れる。飾り用に残りのチョコチップを乗せて、180℃のオーブンで20分程焼いてできあがり。

メモ: 粉と牛乳の合わせ方がポイント。混ぜすぎるとふくらまないので気をつけて。
▲このページのTopへ


アメリカンチェリーパイ 2006.6.10
材料(18cmパイ皿1台分)
パイ
薄力粉 50g
強力粉 50g
バター 50g
1g
冷水 35cc
フィリング
1/2個
砂糖 20g
薄力粉 10g
アーモンドプードル 5g
牛乳 50cc
サワークリーム 15g
レモン汁 小さじ1/2
アメリカンチェリー
のシロップ煮
200g

  作り方

@ パイを作る。薄力粉と強力粉・塩は合わせてふるっておく。バターは1cm角に切って冷凍庫で凍らせておく。水は冷やしておく。

A フードプロセッサーに粉類・バターを入れ強で5秒混ぜる。一度ふたを開け、全体を均等に均してふたをし、弱で5秒混ぜる。冷水を加えて強で5秒、弱で3秒程混ぜ、ナイロン袋に入れて平らにし、冷蔵庫で30分以上休ませる。

B フィリングを作る。卵を溶きほぐし、砂糖・サワークリームを加えてすり混ぜる。薄力粉とアーモンドプードルをふるい入れ、なめらかになるまで混ぜ、牛乳とレモン汁を少しずつ加えて溶きのばす。ラップをして冷蔵庫で休ませる。

C パイ生地を型に合わせて伸ばし、敷きこむ。フォークで一面に穴をあけ、アルミホイルをしいて重し(タルトストーン・小豆・米など)をし、190℃のオーブンに入れ約10分程焼き、重しをはずして更に5分、生っぽい所がなくなるまで焼く。

D アメリカンチェリーのシロップ煮を並べフィリングを流しいれて、180℃のオーブンで約25分、表面がうっすらとこげる程度に焼いてできあがり。

※アメリカンチェリーのシロップ煮はこちらから
▲このページのTopへ


アメリカンチェリーのシロップ煮 2006.6.10
材料(作りやすい分量)
アメリカンチェリー 200g
砂糖 40g
40g
キルシュワッサー 小さじ1

※砂糖の目安はチェリーの20%です
  作り方

@ アメリカンチェリーは洗って枝をとる。耐熱容器にアメリカンチェリーと砂糖、水を入れふたをし、500wのレンジで約3分加熱する。

A 一度取り出し、全体を混ぜ合わせ、もう一度ふたをして3分加熱する。そのまま冷まし、粗熱が取れたらキルシュワッサーを加える。

▲このページのTopへ
コーヒーゼリー 2006.5.6

材料(4個分)

インスタントコーヒー

大さじ2

熱湯

大さじ2

砂糖

30g

粉ゼラチン

6g

280cc

クレーム・ド・カカオ

小さじ2

生クリーム

100cc

生クリーム用砂糖

8g

チョコシロップ

適量

コーヒービーンズ

8粒


  作り方

@ 分量中の水の中から大さじ2を小さな容器に入れ、粉ゼラチンをふりいれてふやかしておく。
インスタントコーヒーに熱湯を加え、かき混ぜて溶かしておく。
残りの
水を鍋に入れ、砂糖を加えて火にかける。ふやかしたゼラチンも加えて絶えず混ぜながら1〜2分沸騰させる。火を止めコーヒー液を加えて混ぜ合わせる。

A

鍋底を氷水で冷やしあら熱をとる。人肌程度になったらクレーム・ド・カカオを加えて混ぜ、カップにゼリー液を入れ、冷蔵庫で2時間以上冷やし固める。

B 生クリームに砂糖を加えて8分立てにする。ゼリーの上にこんもりともり、チョコシロップをかける。
コーヒービーンズとチャービルを飾ってできあがり。

メモ :生クリームがなかったら、コーヒーフレッシュを使って、手軽に作ってください。リキュールは、なければいれなくても大丈夫です。変わりにラム酒を使ってもおいしいです。

▲このページのTopへ

カフェオレゼリー 2006.5.6

材料(4個分)

インスタントコーヒー

大さじ2

熱湯

大さじ2

砂糖

40g

粉ゼラチン

6g

80cc

牛乳

200cc

クレーム・ド・カカオ

小さじ2

生クリーム

100cc

生クリーム用砂糖

8g

チョコシロップ

適量

コーヒービーンズ

8粒


  作り方

@ 分量中の水の中から大さじ2を小さな容器に入れ、粉ゼラチンをふりいれてふやかしておく。
インスタントコーヒーに熱湯を加え、かき混ぜて溶かしておく。
残りの
水と牛乳を鍋に入れ、砂糖を加えて火にかける。ふやかしたゼラチンも加えて絶えず混ぜながら1〜2分沸騰させる。火を止めコーヒー液を加えて混ぜ合わせる。

A

鍋底を氷水で冷やしあら熱をとる。人肌程度になったらクレーム・ド・カカオを加えて混ぜ、カップにゼリー液を入れ、冷蔵庫で2時間以上冷やし固める。

B 生クリームに砂糖を加えて8分立てにする。ゼリーの上にこんもりともり、チョコシロップをかける。
コーヒービーンズとチャービルを飾ってできあがり。

メモ :コーヒーゼリーに牛乳が入った優しい味わいです。リキュールは、なければいれなくても大丈夫です。変わりにラム酒を使ってもおいしいです。

▲このページのTopへ
漬け込みフルーツ 2005.11.12

材料(750ml密封瓶1個分)

レーズン
サルタナレーズン
グリーンレーズン

好みのもの
合わせて200g

アプリコット
パイナップル
パパイヤ
クランベリー
オレンジピール

好みのもの
合わせて300g

ラム酒又は
ブランデー

400cc

  作り方

@ 瓶の用意をする。取り外せる部品ははずし、中性洗剤で丁寧に洗う。鍋一杯に水を入れ、ふきんを敷いて使用する瓶及び部品を入れる。そのまま沸かし、ぐらぐらと沸騰してから20分煮沸消毒する。きれいなふきんの上にキッチンペーパーを敷いて、瓶を伏せて置く。粗熱が取れてから、キッチンペーパーを丸め中に残っている水分を取る。(残っていなかったらしなくて良い)
A

レーズン以外のフルーツは7mm程度の角切りにしておく。瓶にレーズン、フルーツを入れラム酒を注ぐ。あればパストリーゼ(アルコール食品用殺菌スプレー)を一噴きし、30秒ほど置いてからふたをして密封する。2,3日に1度上下を返し冷蔵庫の下段で3ヶ月保存する。

メモ:材料をすべて半分にし、350mlの瓶で作ることもできます。


▲このページのTopへ
パネトーネ 2005.11.12

材料(マフィン型10個分)

強力粉

250g

溶き卵1個と牛乳

合わせて
170g

砂糖

30g

3g

バター

50g

ドライイースト

3g

漬け込みフルーツ

100g


  作り方

@ 漬け込みフルーツはざるにあげ、水気を切っておく。強力粉からバターまでの材料をホームベーカリーに入れ、ドライイーストをイースト容器に入れる。パン生地コースに合わせて1次発酵までする。

A

生地を取り出しフルーツを混ぜ合わせる。全体を10分割して丸めなおし、底をきゅっとつまんでしっかりと閉じ、マフィンカップに入れる。

B オーブン又は30〜35℃の場所で40分から1時間程おき1.5倍にふくらむまで2次発酵させる。
C 180℃のオーブンで20分程焼いてできあがり。粗熱が取れたら粉糖をふる。

メモ:本来は大きな型ですが、食べやすい1人分サイズで作っています。


▲このページのTopへ
シュトーレン 2005.11.12

材料(25cm1本分)

薄力粉

100g

強力粉

100g

アーモンドプードル

50g

シナモン・オールスパイス

各2g

3g

砂糖

50g

バター

50g

牛乳

100cc

ドライイースト

3g

漬け込みフルーツ

100g

くるみ

50g


  作り方

@ 漬け込みフルーツはざるにあげ、水気を切っておく。くるみは粗く刻んでおく。薄力粉から牛乳までの材料をホームベーカリーに入れ、ドライイーストをイースト容器に入れる。パン生地コースに合わせて1次発酵までする。

A

生地を取り出し全体を丸めなおして15分ほどベンチタイムをとる。

フルーツとくるみを加えて生地を成型する全体を長方形に平らにし、真ん中をうすく、奥側を厚めにする。

B 奥側から手前に折るようにたたむ。
C アルミホイルを大きめに切り、生地をのせる。
オーブン又は30〜35℃の場所で40分程おき2次発酵させる。生地をアルミホイルで包み込み、160℃のオーブンで20分焼く。アルミホイルを開けてさらに30分程焼いてできあがり。粗熱が取れたらたっぷりと粉糖をふる。
メモ:きっちりとラップで包んで保存します。3日から1週間位置いてからいただく方がおいしいです。


▲このページのTopへ
フルーツラムボール 2005.11.12
材料(約30個分)
薄力粉 120g
アーモンドプードル 30g
バター 100g
砂糖 40g
卵黄 1個
漬け込みフルーツ 60g
粉糖 適量

  作り方

@ 薄力粉とアーモンドプードルはそれぞれ別々にふるってから合わせておく。
バターをボウルに入れ、白っぽくなるまで練り混ぜ、砂糖を少しずつ加えてしっかりと混ぜる。卵黄も2、3回に分けて加えよく混ぜる。


A 粉類を加え、木べらに持ち替えさっくり混ぜる。水気をきった漬け込みフルーツを合わせてラップに包み、平らにして冷蔵庫で1時間以上冷やす。

B 包丁で30等分し、手で丸めて天板に置く。160℃のオーブンで20分ほど焼いてできあがり。
粗熱がとれてから、仕上げに粉糖をまぶす。


▲このページのTopへ
クリスマスのフルーツケーキ(クグロフ) 2005.11.12

材料(10cmクグロフ2個分)

3個

薄力粉

150g

ベーキングパウダー

小さじ1/2

砂糖

120g

バター

120g

漬け込みフルーツ

150g

アンゼリカ

1本

ドレンチェリー

10個

牛乳

30cc


  作り方

@ 薄力粉とベーキングパウダーは合わせてふるう。型にはパラフィン紙を敷いておく。アンゼリカとドレンチェリーはお湯で洗い流した後、丁寧に水気を拭いてから大きめの角切りにする。漬け込みフルーツはざるにあげて水気をきった後牛乳に浸しておく。
A バターをホイップし、砂糖の2/3の量を3回に分けて加え白っぽくなるまでしっかり混ぜる。卵黄を1個ずつ混ぜ合わせて丁寧に混ぜる。完全に混ぜ合わさってから次の1個を加える。

B 別のボウルに卵白を泡立てる。白っぽくなってきたら残りの砂糖を加え角が立つまで泡立てる。

C 卵黄のボウルに卵白の半量を加え、木べらで切るように混ぜ、粉の半量を加えて軽く混ぜる。残りの卵白を加えざっくり混ぜ、混ざりきっていない状態で粉の残りの半分を加え、粉の上に乗せるように漬け込みフルーツとアンゼリカ、ドレンチェリーを加える。フルーツを隠すように残りの粉を加え、卵白の泡と粉の白い筋がなくなるまで、切るように丁寧に混ぜ合わせる。

D 型に入れ、160℃のオーブンに入れる。60分程焼いてできあがり。

メモ: バターと砂糖は白っぽくなるまでしっかり混ぜる事。卵黄は一度に入れると分離するので、完全に混ぜ合わせてから加えるようにする。

メレンゲと粉の合わせ方がポイント。なるべく空気を残すように、切るように混ぜる。

クリスマスカラーの色鮮やかなフルーツを混ぜ込んだパウンドケーキです。


▲このページのTopへ
クリスマスのフルーツケーキ 2005.11.12

材料
(パウンド1台・小さな型4個分)

3個

薄力粉

150g

ベーキングパウダー

小さじ1/2

砂糖

120g

バター

120g

漬け込みフルーツ

150g

アンゼリカ

1本

ドレンチェリー

10個

牛乳

30cc


  作り方

@ 薄力粉とベーキングパウダーは合わせてふるう。型にはパラフィン紙を敷いておく。アンゼリカとドレンチェリーはお湯で洗い流した後、丁寧に水気を拭いてから大きめの角切りにする。漬け込みフルーツはざるにあげて水気をきった後牛乳に浸しておく。
A バターをホイップし、砂糖の2/3の量を3回に分けて加え白っぽくなるまでしっかり混ぜる。卵黄を1個ずつ混ぜ合わせて丁寧に混ぜる。完全に混ぜ合わさってから次の1個を加える。

B 別のボウルに卵白を泡立てる。白っぽくなってきたら残りの砂糖を加え角が立つまで泡立てる。

C 卵黄のボウルに卵白の半量を加え、木べらで切るように混ぜ、粉の半量を加えて軽く混ぜる。残りの卵白を加えざっくり混ぜ、混ざりきっていない状態で粉の残りの半分を加え、粉の上に乗せるように漬け込みフルーツとアンゼリカ、ドレンチェリーを加える。フルーツを隠すように残りの粉を加え、卵白の泡と粉の白い筋がなくなるまで、切るように丁寧に混ぜ合わせる。

D 小さな型に4個、パウンドに1個入れ、160℃のオーブンに入れる。10分経過した時点で取り出し、包丁で真ん中に切り目を入れる。更に50分程焼いてできあがり。

メモ: バターと砂糖は白っぽくなるまでしっかり混ぜる事。卵黄は一度に入れると分離するので、完全に混ぜ合わせてから加えるようにする。

メレンゲと粉の合わせ方がポイント。なるべく空気を残すように、切るように混ぜる。

小さな型で焼いたものは20分焼成した段階で取り出すこと。

クリスマスカラーの色鮮やかなフルーツを混ぜ込んだパウンドケーキです。


▲このページのTopへ
ラムフルーツ・アイスクリーム 2005.11.12

材料(2人分)

市販のバニラアイス

2カップ

漬け込みフルーツ

30g

ミントの葉

適量


  作り方

@ バニラアイスをボウルに入れフォークでざくざくとつぶす。

A

漬け込みフルーツを飾り用に少し残して混ぜ込む。冷凍庫に戻し5分ほど冷やし固めて落ち着かせる。

B ココットに盛り付けてできあがり。ミントの葉を飾る。

メモ:長い間冷やし固めるとフルーツが固くなります。いただく直前に混ぜ込んでくださいね。


▲このページのTopへ

バターの香りいっぱいのリッチなクッキー

ジャムサンドガレット
2005.8.10
材料(10個分)
バター 180g
砂糖 75g
薄力粉 150g
アーモンドプードル 100g
ベーキングパウダー 小さじ1/2
小さじ1/2
卵黄 1と1/2個
ラム酒 大さじ1
ブルーベリージャム
粉糖
適量
  作り方

@ バターを白っぽくなるまで練り混ぜ、砂糖を加えてしっかりと混ぜる。卵黄・塩・ラム酒を混ぜ合わせたものを2回に分けて加えて混ぜる。

A ふるった粉類を加えさっくり混ぜ、冷蔵庫で1時間ほど休ませる。5mm厚さに伸ばし、型で抜く。半分は小さな丸やハートで抜いておく。

B 170℃のオーブンで15分ほど焼く。ジャムを鍋に入れとろりとするまで煮詰める。穴の空いた方のクッキーに粉糖をふり、ジャムをはさんでできあがり。


▲このページのTopへ

バターの香りいっぱいのリッチなクッキー

プチガレット
2005.8.10
材料(50個分)
バター 180g
砂糖 75g
薄力粉 150g
アーモンドプードル 100g
ベーキングパウダー 小さじ1/2
小さじ1/2
卵黄 1と1/2個
ラム酒 大さじ1
  作り方

@ バターを白っぽくなるまで練り混ぜ、砂糖を加えてしっかりと混ぜる。卵黄・塩・ラム酒を混ぜ合わせたものを2回に分けて加えて混ぜる。

A ふるった粉類を加えさっくり混ぜ、冷蔵庫で1時間ほど休ませる。7mm厚さに伸ばし、型で抜く。

B 170℃のオーブンで10分ほど焼いてできあがり。


▲このページのTopへ

食べ応え充分

アーモンドクッキーバー
2005.8.10
材料(10個分)
バター 25g
砂糖 85g
薄力粉 50g
アーモンドプードル 120g
1個
アーモンドスライス 50g
ラム酒 小さじ1
  作り方

@ バターをやわらかくし、ふるった粉類と砂糖を加えてへらで混ぜ合わせる。

A 溶いた卵とラム酒を合わせたものを@に加え、手でこねる。一つにまとまったらアーモンドスライスを加える。

B 手の平で押さえ、厚みが2cm程の長方形に形作り、170℃のオーブンで10分焼く。取り出して切り分け、断面を上にして160℃に下げ、さらに15分ほど焼く。

メモ:ナッツぎっしりのヘビーなお菓子です。クッキーとケーキの間のようなやわらかい食感です。
▲このページのTopへ


食べ応え充分

ショコラココナッツクッキーバー
2005.8.10
材料(10個分)
バター 25g
砂糖 85g
薄力粉 40g
ココア 10g
アーモンドプードル 120g
1個
ココナッツ 50g
ラム酒 小さじ1
  作り方

@ バターをやわらかくし、ふるった粉類と砂糖を加えてへらで混ぜ合わせる。

A 溶いた卵とラム酒を合わせたものを@に加え、手でこねる。一つにまとまったらココナッツを加える。

B 手の平で押さえ、厚みが2cm程の長方形に形作り、170℃のオーブンで10分焼く。取り出して切り分け、断面を上にして160℃に下げ、さらに15分ほど焼く。

メモ:ナッツぎっしりのヘビーなお菓子です。クッキーとケーキの間のようなやわらかい食感です。
▲このページのTopへ
ハートのキルシュトルテ 2005.7.15

材料(10cmハート型1個分)

1個

グラニュー糖

30g

薄力粉

25g

ココア

5g

バター

20g

生クリーム

200cc

生クリーム用砂糖

20g

さくらんぼの砂糖漬け

1瓶


  作り方

@ 卵と砂糖を湯煎にかけながら白っぽくなるまで泡立てる。ふるった薄力粉とココアを入れてさっくり混ぜ、溶かしたバターを合わせる。

A 型に流し入れ170℃で20分程焼き、冷ましておく。

B スポンジを2枚にスライスする。砂糖を加えて7分立てに泡立てた生クリームとチェリーをはさんで重ね、まわりをデコレーションしてできあがり。

メモ チェリーの汁にキルシュを加えシロップ代わりにし、スライスしたスポンジの断面に染み込ませると大人の風味になります。


▲このページのTopへ
フルーツのパレットがきれい

トライフルロール
2005.4.19

材料(30cm 1個分)

卵黄 3個
卵白 3個
砂糖 60g
薄力粉 60g
バター 30g
牛乳 30cc
フルーツ 適量
生クリーム 200cc
生クリーム用砂糖 20g
シロップ
砂糖 20g
20cc
グランマニエ 10cc

  作り方

@卵黄をほぐし、砂糖の半量を加え、湯煎にかけながらもったりとするまで泡立てる。
卵白に残りの砂糖を加え、メレンゲを作る。バターと牛乳は合わせてレンジにかけ、溶かして熱くしておく。








A卵黄のボウルに薄力粉の1/3をふるい入れ混ぜあわせ、メレンゲの半量を合わせる。

残りの薄力粉をふるい入れてさっくり混ぜ、残りのメレンゲを合わせる。


Bメレンゲの白い筋がなくなったらバターと牛乳をへらに伝わせて加え、天板に流しいれる。

200℃のオーブンで12分ほど焼いて(途中前後を入れ替えること)乾燥しないように紙をかぶせて冷ます。


Cシロップの砂糖と水をレンジで加熱し、砂糖を溶かしておく。あら熱がとれたら、グランマルニエを加える。
D生クリームに砂糖を加え8分立てにする。フルーツ(写真はいちご・キウイ・黄桃・みかん)は適当な大きさに切っておく。

Eスポンジにシロップをうち、生クリームをぬり、フルーツを並べて巻き込む。紙で覆って30分程冷蔵庫で冷やし落ちつかせてできあがり。

▲このページのTopへ

トライフルロールをこいのぼりにアレンジ

こいのぼりケーキ
2005.4.19

材料

上記のトライフルロール1台
いちご 適量
アーモンドスライス 適量
チョコレート 適量

  作り方

@ トライフルロールに生クリームをぬりいちごを乗せる。

A アーモンドスライスをのせ、チョコレートで線と目を書いてできあがり。

ドライフルーツいっぱいのプレゼントしたいケーキ

母の日のフルーツケーキ
2005.4.19

材料(パウンド大1台分)

3個

薄力粉

150g

ベーキングパウダー

小さじ1/2

砂糖

120g

バター

120g

ドライフルーツ

150g

ラム酒

30cc

牛乳

30cc


  作り方

@ ドライフルーツはお湯でもどし、湯をきってラム酒につけておく。

A

バターを練り、砂糖を加えて白っぽくなるまでしっかり混ぜる。溶いた卵を1つずつ加え、さらに混ぜる。

B ふるった薄力粉とベーキングパウダーの1/2をAに加えさっくり混ぜ、粉っぽい位で牛乳と残りの粉の一部をまぶしたドライフルーツを入れて混ぜ合わせる。

C 残りの粉も合わせて型に流し入れ、160℃のオーブンで70分ほど焼いてできあがり。

▲このページのTopへ
とろけるようなやわらかさがおいしい

デラウェアと白ワインのゼリー
2005.4.19

材料(4個分)

デラウェア

一房

400cc

砂糖

100g

粉ゼラチン

6g

白ワイン

100cc


  作り方

@ 分量中の水の中から大さじ2を小さな容器に入れ、粉ゼラチンをふりいれてふやかしておく。水を鍋に入れ、砂糖を加えて火にかける。ゼラチンを入れて溶かしながら2〜3分沸騰させる。ゴムベラで混ぜながら白ワインを加える。

A

鍋底を氷水で冷やし熱をとる。ワイングラスに3cm程入れ、デラウェアの実を1/3取り出し、ゼリー液に入れる。冷蔵庫で30分程冷やし固める。表面が固まったらもう一度ゼリー液とデラウェアの実の半分を入れる。

B 冷蔵庫で冷やし固め、最後に残りのゼリー液とデラウェアの実を入れて冷やし固めるとできあがり。

デラウェアは、実を取り出してから時間をおくと変色するので、その都度実を取り出してくださいね。

▲このページのTopへ
無花果のスコーン 2003.11.1

材料(6個分)

薄力粉

200g

ベーキングパウダー

小さじ2

砂糖

大さじ1

ひとつまみ

バター

50g

牛乳

90cc

卵黄

1個分

ドライフィグ

50g

ブランデー

小さじ1


  作り方

@ ドライフィグはお湯につけてやわらかくし、水気をふいてブランデーをふっておく。バターは1cm角に切り冷蔵庫で冷やしておく。ボウルにふるった粉類、砂糖、塩、バターを入れ、バターを指先でつぶしながらポロポロになるまで混ぜる。

A

卵黄と牛乳を混ぜ合わせたものを少しずつ加えながらスケッパーで混ぜ合わせる。ひとまとまりになったら刻んだドライフィグを加えラップをし冷蔵庫で30分以上寝かせる。

B 6cmほどのコップなどで型抜きし、表面にも牛乳をぬり180度のオーブンで20分ほど焼いてできあがり。

ドライフィグの代わりにレーズンを使ってもおいしくできます。

▲このページのTopへ
カレンズとビールのケーキ 2003.8.1

材料(パウンド1個分)

薄力粉

120g

シナモンパウダー

小さじ1/2

ベーキングパウダー

小さじ1/2

バター

50g

三温糖

50g

1個

ビール

60cc

カレンズ
(またはレーズン)

80g

ラム酒

大さじ1

  作り方

@ カレンズは湯もどしし、ラム酒をふっておく。

A

バターを白っぽくなるまで練り混ぜ、三温糖を加えてしっかりと混ぜる。溶いた卵を2回に分けて加えて混ぜる。

B ふるった粉類とビールを交互に加えさっくり混ぜる。カレンズを加えて型に入れ、170℃のオーブンで40分程焼いてできあがり。

▲このページのTopへ

レーズンサンドクッキー 2003.8.1

材料(12個分)

クッキー

バター

100g

ショートニング

40g

1個

砂糖

100g

薄力粉

200g

ベーキングパウダー

小さじ1/2

アーモンドプードル

50g

バニラエッセンス

少々

アーモンドスライス

適量

クリーム

レーズン

50g

ラム酒

30cc

バター

90g

卵白

1個

砂糖

35g

  作り方

@ レーズンは湯につけてやわらかく戻し、水気をふいてからラム酒に一晩つけておく。

A

クッキーを作る。バターとショートニングを混ぜ、砂糖を少しずつ加えながら白っぽくなるまでしっかり混ぜる。卵を数回に分けて加え、バニラエッセンスも加えて混ぜ合わせる。薄力粉、アーモンドプードル、ベーキングパウダーを合わせてふるい入れさっくりと混ぜてビニール袋に入れ1時間以上寝かす。

B 厚さ3mmに伸ばし、4cm×7cmに切る。卵黄(分量外)をぬってスライスアーモンドを散らし180度のオーブンで15分程焼く。
C クリームを作る。バターと砂糖の半量をクリーム状になるまでしっかり混ぜる。別のボウルに卵白と残りの砂糖を泡立て固いメレンゲを作る。バター生地にメレンゲを数回に分けて少しずつ加え、分離しないように気をつけながらしっかりと混ぜ合わせる。

D ラム酒につけたレーズンからレーズンだけを取り出しクリームに合わせる。いただく直前にクッキーにクリームをはさんでできあがり。

非常にもろいクッキーなので扱いが難しい。厚さ3mmに伸ばした時点で、更に冷蔵庫で冷やし固め、手早くカットして焼成すること。生地がだれてきた時は冷凍庫で固めてもよい。

:このクリームはデコレーションケーキ等に使用するバタークリームの作り方なので日持ちがしない。なるべく早く使い切る事。あまった時は冷凍保存する。

:クッキーがしけるので、なるべく供する時にクリームをはさむか、別添えで出すと良い。

:卵白だけを使用した、軽い口当たりのバタークリームです。良質のバターで作るとぐんと風味が良くなります。


▲このページのTopへ
ラムとナッツのクッキー 2003.8.1

材料(12個分)

バター

100g

ショートニング

50g

1個

砂糖

80g

薄力粉

150g

アーモンドプードル

50g

ラム酒

大さじ1

ココナッツ

適量

  作り方

@ バターとショートニングをクリーム状に混ぜ、砂糖も加えてよく混ぜる。卵黄のみを加えてさらによく撹拌する。

A

ラム酒を合わせて、ふるった薄力粉とアーモンドプードルを一度に加える。少々粉っぽい程度で冷蔵庫に入れ1時間ほど冷やす。

B 麺棒で厚さ5mmに伸ばし、4cm×7cmに切る。刷毛で卵白を塗ってココナッツファインをふる。
C 180℃のオーブンで20分程焼いてできあがり。


メモ とてもサクサクとした歯ざわりのよいクッキーです。

▲このページのTopへ

ブランデーケーキ 2003.8.1

材料(15cm×15cm角型1台分)

バター

50g

ショートニング

25g

3個

砂糖

90g

バニラエッセンス

少々

ラム酒

15cc

薄力粉

100g

ベーキングパウダー

小さじ1

牛乳

15cc

シロップ用

20cc

砂糖

10g

ラム酒

20cc


  作り方

@ バターとショートニングをなめらかにし、砂糖を少しずつ加えて白っぽくなるまでよく混ぜる。溶いた卵を2〜3回に分けて加えながらよく混ぜる。バニラエッセンスとブランデーも合わせて、ふるった粉類の半分を加え混ぜる。

A

牛乳、残りの粉類と混ぜ合わせ、型に流し200度のオーブンで20分焼く。

B シロップを作る。砂糖と水を煮立てて溶かし、粗熱が取れたらラム酒を加える。
C ケーキが熱い内にシロップを全体に含ませ、そのまま冷ます。完全に冷めたらラップに包み一晩寝かせてできあがり。


メモ 卵がたっぷり入っているのでふんわりとした食感です。ラム酒が香って、とってもおいしい!

▲このページのTopへ

カナディアンケーキ 2003.8.1

材料

バター

150g

ショートニング

75g

8個

砂糖

180g

薄力粉

300g

ベーキングパウダー

小さじ2

A

ブランデー

45cc

牛乳

45cc

シロップ用

60cc

砂糖

30g

ブランデー

60cc

飾り用
赤ワインジャム
溶けない粉糖
ローズマリークッキー

適量


  作り方

@ バターとショートニングを合わせて混ぜ、途中砂糖を加えながら白っぽくなるまで混ぜる。溶いた卵を少しずつ加え、分離しそうになったらふるった粉類の一部を加えて、よく混ぜる。全部入ったら合わせたAと残りの粉類を交互に入れ、木べらでさっくり混ぜる。

A

27cm×23cmの型と17cm×13cmの型に2/3と1/3にわけて流し入れ、200度のオーブンで20分程焼く。

B シロップを作る。水と砂糖を火にかけ、溶けて粗熱が取れたらブランデーとメープルフレーバーを加える。焼けた生地が熱いうちにたっぷり含ませて一日おく。
C 生地の上部を削り取って平らにし、カナダの国旗の模様の部分をナイフで削り取り、赤ワインジャムを入れる。周りにローズマリークッキーを飾ってできあがり。

メモ カナダの友人の結婚式の2次会用に焼いたものです。寒いカナダではアルコールで体を温めてしのいだと聞いたことがあったので、ブランデーをたっぷり使いました。かなり大人向けのケーキです。

▲このページのTopへ

ラムレーズンアイス 2003.8.1

材料

牛乳

400cc

卵黄

4個

砂糖

100g

生クリーム

200cc

バニラエッセンス

少々

レーズン

70g

ラム酒

30cc


  作り方

@ レーズンとラム酒をレンジ弱で3分加熱し冷ましておく。卵黄と砂糖を白っぽくなるまでよく混ぜ、沸騰寸前まで温めた牛乳を少しずつ加えよく混ぜる。

A

牛乳の鍋に戻し、中火でとろりとするまで煮る。粗熱が取れたらバニラエッセンスを加え、冷ましておく。

B 生クリームを7分立てにし、Aとレーズンを合わせる。容器に移して冷凍庫で30分冷やし、取り出してよくかき混ぜ、さらに冷やす。これを数回繰り返してできあがり。

▲このページのTopへ
プレゼントに最適

人参のフルーツケーキ
2005.7.1

材料(約10個分)

人参のすりおろし

80g

バター

80g

三温糖

80g

1個

卵黄

1個

アーモンドプードル

30g

薄力粉

100g

ベーキングパウダー

小さじ1

フルーツのラム酒づけ

100g

スライスアーモンド

適量


  作り方

@ 人参はすりおろして水気を絞っておく。

A バターをやわらかくねり、三温糖を少しずつ加えながら白っぽくなるまで混ぜる。

B 溶いた卵と卵黄を数回に分けて混ぜいれる。ふるった粉類を一度に加え、さっくりと混ぜ人参も加えて軽く混ぜ合わせる。

C 型の半分まで生地を流しいれ、フルーツを等分に乗せる。かぶせるように生地をのせて、アーモンドスライスを飾る。

D 160℃のオーブンで30分程焼いてできあがり。



このウィンドウを閉じる時は右上の×ボタンを押してくださいね


 ホームへ戻る