2005.12.03
KN企画製 ビッグセカンダリーキット
最近話題の「KN企画製 ビッグセカンダリーキット」を組みました♪
今迄はベルトがはみ出していて、パワーを無駄にしている様でしたので・・・ (^^;

早速ですが、始めましょう!

ただ、駆動系は他の要素に左右されますので、現在の仕様の内でトルクカムに影響を与えるパーツのみ纏めておきますネ。
シリンダー  KN企画 3ポートΦ56 ( 自作ポート加工 )
ヘッド  面研3mm+燃焼室加工SPLヘッド
クランク  天一堂51.5mmロングクランク
リードバルブ  カメレオンファクトリー ビッグリードバルブU
マニホールド  デイトナ
キャブレター  PWK28 ( MJ:142 , PJ:40 )
インシュレーター  WJ製PWK28用
エアクリーナー  ノーマル加工 (吸気口拡大+XR200用ダクト追加)
プーリー  Malossi ( WR:11g×3+12g×3)
 0.35mmワッシャ×2枚
プーリーフェイス  カメレオンファクトリー パフォーマンスシーブ
ベルト  4VPノーマル
クラッチ  KN企画 補修クラッチ (スプリングはKITACO製強化クラッチ付属に変更)
センタースプリング  Malossi付属 (黄色)
トルクカム  カメレオンファクトリー パフォーマンストルクカム
ギヤ  Malossi 67 11486 (ハイギヤ)
CDI  POSH SuperBattle Professional
フライホイール  軽量加工 (570g)
マフラー  KN企画 G03
はみ出しています。 (^^;
現在のセカンダリー
届いたビッグセカンダリーキット (品番:G13)
ノーマルと比べてみました。
ノーマルの直径は115.00mmでした。
ビッグセカンダリーキットでは、122.20mm
(素人計測の為、誤差はご容赦願います。)
大きさが全く違います!
そして、試走 ♪
最初のままのセッティングでは駆動系が少し重い様に感じました。
・・・この時点では、滑っていたベルトが滑らなくなった事が原因なのか、付けていた補修クラッチ     (スプリングのみKITACO強化クラッチ付属に交換) よりも低回転でクラッチインしている為なのかは不明です。

また、途中で引っ掛かる感じがしました。
・・・これはトルクカムの溝が「く」の字型をしている為、重めの駆動系だと引っ掛かりを大きく感じるせいだと思われます。
そこで、ベルト&WRの変更です。
はみ出しません!♪
取り敢えず手持ちのベルトを引っ張り出しました。

上から・・・
4VP
5FA
カメファク
KNロング   です。

この中から長さと幅が一番合っているベルトを選びます。
試行錯誤の結果
ベルトはカメファクを選びました。
WRは11g×3+10.5g×3  (10.5gは11gを加工しました。)
現在のWRでは少し軽過ぎる様で、通勤仕様には合っていませんが、タマには高回転で変速させるのも良いかな? なんて思ったので様子を見たいと思います。  ( 変速回転数:8,300rpm )

加速仕様だと丁度良い感じです♪

クラッチのアタリが出た時点で再度セッティングをするつもりですが、最終的にはクラッチミートを少しだけ上げ、WRを元の11g×3+12g×3位にすれば丁度良いのかと思っています。

更新です♪   待望のストレート溝が入ったトルクカムが届きました!
やっぱり、ノーマルと同様の「く」の字溝では私の好みのセットが難しく、ウワサに出ていたストレート溝が入った専用のトルクカムを待ち望んでいたのですが、ついに入手する事ができました!
カメレオンファクトリー製のトルクカムと比べてみました。
品番 : G13−RL
ノーマル&ビッグセカンダリー付属&G13−RLの「く」の字溝の比較です。
← ご存知のノーマルです。
← ビッグセカンダリー付属です。
   ノーマルと比べると多少角度が違いますが、折れ曲がっている位置
   は似ていますねぇ〜
← 専用オプション「G13−RL」の「く」の字溝です。
   上の2つとは溝が曲がっている位置が違います。
このトルクカムには
1.立っているストレート溝
2.少し寝ているストレート溝
3.「く」の字溝            の3本の溝が切ってあります。
ついでに気付いた事を載せておきますネ。
純正のナットは41mmですが、ビッグセカンダリーキットのは39mmでした。
作業に戻りまぁ〜す!
← 立っている方のストレート溝で様子を見ようと思います。


オイルシールが少し太い目なので、スプリングシートの取付が硬いのですが、無事に入りました♪
外す時の事を考えると、少し細めですがYAMAHA純正を使った方が良いかも?  →
(今後は改良されるとの事です。)
そして、試走・・・。
WR等全て同じ状態で、トルクカムのみの変更した場合、「少しWRが重いかな?」って感じでした。

しかし、付属の「く」の字溝と比べると明らかにスムースで、途中の引っ掛かりも感じませんでした

その後、WRを少しダケ軽くしたところ、かなり良くなりました。

最終的にはWR&ワッシャ&ベルト&クラッチスプリングで好みのセッティングを出す予定ですが、今のところ不具合は感じませんので、様子を見たいと思っています。


ビッグセカンダリーキットをお買いになられる方・・・
是非、オプションのストレート溝トルクカム「G13−RL」も一緒にどうぞ♪
グランドアクシス用パーツが豊富です♪
グランドアクシス
上記は全て私の車両での話しです。
自己満足&自己責任で行なっておりますので、ご参考にされるのは一向に構いませんが、自己責任でお試し下さいませ。